YouTubeを選択するメリット

YouTubeを選択するメリット

YouTubeで収益化を達成している人が他人にはあまり教えたくないような他のアフィリエイトとは違う YouTubeを始める旨味をお伝えします。

まずはこちらをご覧ください。

 

 

 

動画投稿を始めると、
全く視聴回数が増えないという
悩みにぶち当たることかと思います。

 

『これは絶対に人気動画になる!』という
気持ちを高ぶらせた動画でも
いざ1週間経っても全然観られないケースが
多々あります。

 

なんとも虚しい気分になりますよね。

 

特に登録者0人のチャンネルから
投稿した動画を観てもらうには、
ちょっとした小細工が
必要なんです。

 

スバリ結論を言うと、
人気動画の関連動画として
表示させることです。

 

関連動画とは
YouTubeを視聴していると、
PCだったら動画右側に
スマートフォンだったら
動画下側に表示されている動画の事です。

 

ここに表示される動画というのは
あなたが視聴している動画に
関連があるか、またはあなた自身に
何か関係がある動画が
表示されるようになっています。

 

Youtubeを視聴した方であれば
こういった関連動画を
クリックして視聴した経験は
普通にあると思います

 

その動機って何気なく興味を
持ったからだと思いますが、
その”何気なく”というのが重要なんです。

 

 

はじめはある目的で動画を検索して
ヒットしたものを視聴すると思いますが、
その第一の目的が解消されたら、
そのあとに関連動画が出てくると
『あれ、これも気になるな〜』
『・・・これなんだろう?』 
という感じで、自分の興味関心が
そちらに移っていきますよね。

 

一般的にはこんな動機で動画が
視聴されていきますので関連動画に
自分の動画があるかないかというのが
非常に大きな問題なんです。

 

 

■アナリティクスからも一目瞭然
以前の動画でご紹介した
Youtubeのアナリティクス機能である
トラフィックソースを使って
視聴者がどこから流れてきているかを
見てみると関連動画から視聴される
割合がどれだけ高いかというのが
分かるかと思います。

 

他の動画で人気動画の関連動画に
表示させる方法をご説明しますが、
今回はYoutubeのメリットとして
人気動画の関連動画になることで
視聴回数を増やしていく事ができるということを
共有させて頂きました。

 

私の場合、人気動画の関連動画として
自分の動画が表示されたことで結果的に
その人気動画よりも視聴回数が伸び
50万回以上再生されたという経験もあります。

 

みなさんも是非、Youtubeアフィリエイトとなり
この経験を体感してみて下さい。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
続きを読む≫ 2018/06/13 06:53:13

まずはこちらをご覧ください。

 

 

 

アノテーションとは、
YouTubeの動画上に
表示させる事ができる
クリック可能な
テキストやエリアのことです。

 

アノテーションは、
視聴者の反応を促したり、
動画だけでは伝えきれない
補足説明をしたり、
他コンテンツへリンクさせるなどの
目的で用いられます。

 

アノテーションは
アップロードした動画に
YouTubeの管理画面から
付加できる機能のため、
動画制作の際に特別なことをする
必要はありません。

 

■アノテーションの活用方法
実際にどの様なシーンで
アノテーションを
活用できるかというと

 

  • 動画の特定の部分に対する補足説明を加える
  • 動画への評価、お気に入りへの追加、動画の共有などを促す。
  • 動画から直接チャンネル登録できるようにする。
  • 長時間の動画の目次を表示する。
  • 関連動画や、動画に出てくるコンテンツにリンクする。
  • 他の動画や再生リスト、チャンネルにリンクする。
  • 自分のサイトを紹介する。
  • 古い動画から最新の動画へリンクする。

 

といった幅広い目的で使用できます。

 

特に私の場合、動画から直接チャンネル登録できるようにした
事で飛躍的に登録者が増えたという実績もあります。

 

 

別の動画でアノテーションの設定の仕方を
ご説明する予定ですが、
こういったYoutubeの機能をうまく活用する事で
動画の価値を何倍にも高めていきましょう。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
続きを読む≫ 2018/06/13 06:51:13

まずはこちらをご覧ください。

 

 

 

YouTubeアナリティクスでは
様々な動画解析機能
搭載されている上、
無料で使うことが可能です。

 

動画の視聴状況を検証し、
動画をよりよいものに
改善することで、
さらなる効果を
手に入れましょう。

 

今回は
YouTubeアナリティクスの機能として
代表的なものを3つご紹介します。

 

■ユーザ層

 

まず一つ目がユーザー層です。

 

こちらのメニューでは
視聴者の年齢、性別、地域を
確認することが出来ます。

 

理想とするターゲットユーザーと
一致しているかどうかを確認し、
一致していなければ、
望ましい視聴者を引き付けるために、
戦略を練り直すことを検討します。

 

■トラフィックソース
二つ目がトラフィックソースです。

 

これは動画の再生につながった
外部サイトやYouTube内の
どのリンクから動画が
再生されたかが分かります。

 

YouTube検索やYouTubeの
関連動画からの視聴を増やすには、
効果的なタイトルや説明、
興味を引くサムネイル、
視聴維持率を上げるための
魅力的なコンテンツを
作成することを検討しましょう。

 

■視聴者維持率
三つ目が視聴者維持率です。

 

ユーザーが動画のどの部分を再生し、
どの部分で再生を
やめたかがわかります。

 

グラフで下降している箇所は、
視聴者が早送りするか、
再生をやめていることになります。

 

上昇している箇所は、
視聴者が動画のその部分を
巻き戻していることになります。

 

視聴者維持率が低い動画は、
YouTubeでの検索や関連動画として
表示される可能性が低くなります。

 

そのため、視聴者に
できるだけ長く動画を
再生してもらうことは
再生数と同じくらい重要なことです。

 

最初の 5〜10 秒間に絶対的な維持率が
大幅に下降している場合は、
視聴者の期待とコンテンツが
一致していない可能性がありますので、
サムネイルやタイトルを
実際のコンテンツを正確に
表すものにするなど対策を
講じましょう。

 

視聴者がコンテンツに
どのように反応しているかを
把握すると、貴重なパターンがわかり、
より魅力的なコンテンツを
作成する手がかりが得られます。

 

他にも使える分析ツールが
多数用意されていますので
効果的に使用し、
YouTube動画の質を向上させていきましょう。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
続きを読む≫ 2018/06/13 06:50:13

まずはこちらをご覧ください。

 

 

 

動画が届ける情報量は、
文字や写真に比べ
「約5,000倍」になります。

 

 

たとえば
1分の動画で伝えらえる情報量は
文字:180万語
Webページ:3,600ページ
に相当します。

 

 

とてつもない
情報量ですよね・・・

 

 

また、
動画をマーケティングに活用すると
商品やサービスに対する
理解度が74%高まるという
データもあります。

 

要するに、
情報を相手に届けるには
「動画が最も効率良い!」
ということです。

 

文字や文章だけで相手を動かすのは
とても至難の業です。

 

 

それこそ
プロだからこそできる技でもあります。

 

 

あなたが
素人であればあるほど
動画を使った方が、
プロと対等に渡り合えます。

 

それほどに
動画はビジネス初心者にとって
とても扱いやすく
強力な武器になります!

 

 

■記憶と感情に訴えかけるには動画が最適
動画で情報発信するうえでとても
重要な法則として「3Vの法則」があります

 

 

3Vとは

  • 「Verbal(言語)」
  • 「Vocal(聴覚)」
  • 「Visual(視覚)」

 

のことで、
人間の記憶に大きな影響を
与える重要なものです。

 

 

そして、
それぞれの「V」が与える
影響の割合は、
言語が7%
聴覚が38%
視覚が55%
になっています。

 

 

もうお分かりでしょうか???

 

つまり動画では
「文字」「音(声)」「映像」
全ての「V」へ
訴えかけることができるのです。

 

 

そのため、
短時間でも多くの情報を
伝えることができます。

 

 

ですから
文字や写真だけの情報よりも
短くまとめた動画の方が
圧倒的に記憶に残りやすい
人の心を簡単に動かすことができる
というメリットがあります。

 

 

例えば、飲食店のメニュー表で
文字だけでメニューが
書かれているよりも、
写真が付いていたら料理を
想像しやすいですよね?

 

さらに動画で
「料理を作っている
ところから完成するまで」を、
見ることができたらどうでしょうか?

 

 

人の記憶と感情に訴えかける
動画をじゃんじゃん作っていきましょう

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
続きを読む≫ 2018/06/13 06:48:13

まずはこちらをご覧ください。

 

 

 

動画を見るのは当たり前でも
いざ自分で動画を作るとなると
なんかタメラッテしまいますよね。

 

実は私もそうでした。

 

一般的に「動画を作る」というのは、
心理的なハードルが高くなる
傾向があるようです。

 

あなたも
「難しそう・・・」
「費用がかかるんじゃ?」
「上手に話せないよ・・・」
と、一瞬でも
思ったかもしれません。

 

その証拠に、
YouTubeに動画を投稿しているのは、
YouTubeユーザーの
約2〜3%の人たちだけです。

 

この現実は、
動画が好きな少数派のみが
YouTubeに動画を投稿している。
そんな風に理解しても
よさそうです。

 

ましてや、
ビジネスのために
動画を投稿している人
あなたの周りに
どれだけいますか?

 

おそらく継続して
動画を投稿しながら、
集客やブランディングに
活用しているライバルは
「皆無」だと思います。

 

これがあなたを取り巻く現実なのです。

 

でもこれって
かなりチャンスだと思いませんか?

 

YouTubeを活用しているライバルは、
意外と少ないのが現実です。

 

誰もやっていないのですから、
多少クオリティが
低くても構いません。

 

まずは、
動画で発信すること自体に、
価値があるのです!

 

安心して下さい。
動画を継続して投稿していくことで、
自ずとクオリティは
高まっていきますから。

 

そして
新たなアイデアも
どんどん生まれてきます。

 

 

■視聴者が「あなたの動画」に望むもの
あなたの動画に必要なのは・・・

 

 

「テレビCMのような
美しいものでしょうか?」

 

「映画のワンシーンのような
映像でしょうか?」

 

「流暢に話すことでしょうか?」

 

いいえ!違います!!

 

YouTubeの視聴者たちは、
あなたにクオリティの
高い動画を求めている
わけではありません。

 

多くの視聴者は動画を通じて、
「共感」
を求めています。

 

 

この「共感」を
与えるという点においては、
動画はうってつけです。

 

ライバルがいない今、
いち早くYouTubeに取り組むことで、
あなたの業界内での地位が
確立されやすくなります。。

 

そして、
自ずと先行者利益
独占することができるのです!

 

ライバルが躊躇しているのを尻目に、
あなたが真っ先にYouTubeを始めて下さい!

 

そうすれば
強固なブランディングを確立でき、
確実に先行者利益を手に
入れることができます。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
続きを読む≫ 2018/06/13 06:47:13

まずはこちらをご覧ください。

 

 

 

「インターネットで成果を挙げる」
そのキーポイントといえば
何だと思いますか?

 

それは、SEO対策
日本語だと検索エンジン最適化対策
といわれています。

 

SEO対策という言葉は
聞いたことがないという方もいるかもしれませんが
要するに、Googleなどの
検索エンジンで上位を
目指すための対策のことです。

 

代表的なSEO対策として
・役に立つ内容で、かつ長い文章
・タイトルのキーワード選定
・SNSとの連携
・独自ドメインとレンタルサーバーの準備
・WordPress(ワードプレス)を利用する

 

などがあります。

 

このように、
あなたのブログやホームページを
Googleなどの検索エンジンで
上位表示させるため
様々なSEO対策をしていく
必要があります。

 

しかも、
これは片手間でできる
レベルではありません。
専門的な知識の習得が必要です。

 

 

ただ単純に、
「記事を書いて画像を
貼り付ければ良い」
という問題ではありません。

 

しかし、YouTubeでは
このような複雑なSEO対策は
必要ありません。

 

なので、
YouTube動画の作成だけに
集中できるんです。

 

■YouTubeで行う最低限のSEO対策とは?
それでは、YouTubeで行う
最低限のSEO対策を
見ていきましょう!

 

 

一つ目がタイトルです。

 

いわゆる「その動画の題名」です。

 

文字による情報ですから
YouTubeでのSEOに
大きく関係しています。

 

もちろん
動画の中身と合った
タイトルにする必要があります。

 

二つ目が動画の説明です。

 

YouTubeでは
動画の再生画面の下に
動画の説明などを記載する欄があります。

 

 

この説明欄には
全角で最大2,500字まで、
文字を記載することができます。

 

パソコンで動画を再生すると
説明欄の上から2〜3行が、
常に表示されています。

 

 

動画の内容だけでなく
ブログ
ホームページ
商品ページ
などのURLを記載しておけば
視聴者を関連Webサイトへ
誘導することも可能です。

 

 

三つ目がタグです。

 

動画のキーワードになるものです。
複数の言葉を入力する
ことができますが、動画の内容に
関係するものにしましょう。

 

 

四つ目がサムネイルです。

 

動画の表紙となる画像で、

 

動画の内容を一目で判断できるものです。

 

 

 

そのため

 

視聴者はその動画を見るか見ないか、
サムネイルで判断することができます。

 

動画を見てもらうためには、
視聴者の興味を引くような画像に
することがポイントです。

 

今挙げました、タイトル、動画の説明、
タグ、サムネイルの具体的な作り方は
別の動画で説明させて頂きますが、
YouTubeで必要なSEO対策は
難しい知識
専門的な技術
が必要ない事はご理解頂けたと思います。

 

 

なので、動画を作成して
ひたすら投稿していく習慣さえ
身に着けてしまえば
必ずYouTubeアフィリエイトとして
成功を手にする事ができます。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
続きを読む≫ 2018/06/13 06:45:13

まずはこちらをご覧ください。

 

 

 

2006年10月にgoogleがYoutubeを
16億5000万ドルで買収しました。

 

Youtubeは2005年2月に創立してから
わずか1年8ケ月で日本円にして
約2000億円の価値がついたことになります。

 

そんなYoutubeですが、Google傘下の
企業でもあるため、Youtube動画は
検索結果にも上位表示されやすい
傾向があります。

 

アメリカの調査会社が検索結果ページ30000件を
調査した結果によると検索結果に動画が
表示されている92%がYouTube動画だったようです。

 

つまりそれだけYoutube動画が
見られる機会が多いということに
なります。

 

どれだけ質の良い動画を
作ったとしても視聴者から見られる
機会が少なければ意味がないですよね。

 

■今後YouTubeを超える動画共有サービスは誕生する可能性は?

 

YouTube買収を検討した
企業の中には、現在、
動画共有サービスを
行っている企業と
行っていない企業がありますが、
単純に考えて、
ブロードバンド接続が
当たり前となった今、
この動画共有サービスは著作権問題を
クリアできれば、広告収入や、
動画の販売など、大きな収益を
上げられる可能性を持っています。

 

しかし、それもその市場で
1位でなくては、大きな収益を
上げるのは難しいでしょう。

 

現在、68%と半分以上の
シェアを誇るYouTubeに対して、
今から新しく同様の
サービスを始めるにしても、
また既にサービスを行っている
サイトにしてもYouTubeを追い抜く事は
難しいといえます

 

だからこそYoutubeを使った
ビジネスが将来的にもみても
継続的に成功し続ける事ができると
思いますので、是非この機会に
Youtubeアフィリエイトを
はじめて見て下さい。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
続きを読む≫ 2018/06/13 06:43:13

まずはこちらをご覧ください。

 

 

 

YouTubeですが、
日本では約5000万人、世界で10億人の利用者がいると
言われGyao!やニコニコ動画などの動画サイトの中でも
圧倒的な存在となっていて、ビジネスチャンスを
広げるためにYouTubeを利用する人が年々増え続けています。

 

 

■YouTube利用の実態
2016年GoogleはYouTubeがどんな状況で、またどんな感情で
利用されているのかを実態調査した結果、次の事が分かったようです。

 

  • 一つ目が気分を変えるために利用
  • 二つ目が自分の学びを得るために利用
  • 三つ目が仲間や子供とのコミュニケーションのために利用

 

そして3つの利用目的に合っている動画が
結果的に視聴回数が伸びていたり、Good評価を多く
獲得できているようです。

 

Googleとしてもこれら3つの利用目的に
合っている動画に対して広告を掲載してきますので
結果的にこういった動画の報酬額が高くなってきます。

 

 

YouTubeアフィリエイトとして活躍していきたい方は
是非、視聴者の気分を向上させるような動画、
視聴者の学びを深めるような動画作成を
意識していき、収益アップにつなげていきましょう。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
続きを読む≫ 2018/06/13 06:41:13

まずはこちらをご覧ください。

 

 

 

■広告収入を得る仕組み

 

YouTube動画を見られた事がある方なら
分かると思いますが、動画再生の前や
動画の途中に広告が表示されると思います。

 

もし視聴者さんがこの広告表示を
クリックすると報酬が発生する
仕組みになっています。

 

報酬については時期などにも
影響がありますが、30円から
高いものでは1000円以上になることも
あります。

 

また広告の単価は動画を観ている人が
広告をクリックし、商品やサービスを
購入したりすることでも上がってきます。

 

YouTubeからの収益は日本円の場合、
8000円を超えたら月末締めの額で
翌月の25日前後に指定の銀行口座へと
振り込まれます。

 

今のところ銀行口座を持っている方で
あれば、たとえ未成年であっても
お金の受け取りはできる仕組みに
なっているようです。

 

■広告の種類
掲載される広告はランダムで
表示されるものなど
ターゲットを絞らない
ものもあれば、人によって
表示される広告が異なる場合もあります。

 

この視聴者に合った広告は
YouTubeの親会社Googleの
アルゴリズムによって選ばれています。

 

基本的に、ターゲットを
絞った広告であれば、
訪問者に合わせたものが
表示されます。

 

動画再生画面においては、
3種類の広告が表示され、
クリックと動画再生で
収入が発生していきます。

 

ちなみに、広告の種類によって、
動画投稿者が広告を
非表示にする事も出来るようです。

 

広告の種類の一つ目としては
インストリーム広告です。

 

インストーム広告とは
動画の再生前、
もしくは長時間動画では
15分後、30分後などに
テレビのCMのように
流れる広告のことです。

 

5秒後に視聴者が広告を
スキップ出来るものや、
スキップ出来ない
15秒程度の広告が
流れるまで見なきゃ
いけないものがあります。

 

インストーム広告は
広告を全部視聴した場合や
再生画面をクリックして
外部のスポンサーサイトへ
移動した際に報酬が発生します。

 

 

二つ目はオーバーレイ広告です。

 

オーバーレイ広告とは
コンテンツの表面を
覆うようにして
表示される広告です。

 

この広告を設定すると、
再生から10秒以上
経過した際に表示されます。

 

この広告が動画の視聴者に
クリックされると報酬が発生します。

 

クリックされずに右上の×で
広告を消されれば
収益は発生しません。

 

三つ目はサイドバー広告です。

 

サイドバー広告とは、
動画右側のサイドバーに
表示される広告の事です。

 

この広告はクリックした
場合に報酬が発生します。

 

ただし、先に紹介した広告2つに
比べてクリック率は
非常に低くなります。

 

■人気YouTuberの収入を調べる方法

 

YouTubeからの収入は広告の
クリック数や再生数及び1再生あたり、
1クリックあたりの
単価によって決まります。

 

勘違いしている人も多いですが、
チャンネル登録者数は
全く関係ありません。

 

もちろん、
チャンネル登録者数で
企業案件と呼ばれる
動画による宣伝を
お願いされやすくなる
ケースはありますが、
YouTubeからの収入は
あくまでも広告の
クリック数や再生数及び
1再生あたり、1クリックあたりの
単価によって決まります。

 

YouTuberの収入を
予想する簡単な計算方法としては、
1再生=0.1円というものがあります。

 

動画の再生数に0.1円を
掛けて収入を予想する方法です。

 

つまり、1万回再生されれば
約1000円の収入が
得られるという計算になります。

 

もちろん、
チャンネル内の動画の
「総」再生数です。

 

過去の動画が突然
注目され再生数が伸び、
莫大な収入を得た
YouTuberもいるようです。

 

別の動画でも説明をさせて頂きましたが、
はじめのうちは自分が投稿した動画が
まったく再生されず、広告収入を
得る事ができませんが、あるところから
急に伸びてくるタイミングがありますので
諦めずに動画投稿をしていきましょう。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
続きを読む≫ 2018/06/13 06:39:13

まずはこちらをご覧ください。

 

 

 

まずは基本的なところで
アフィリエイトという
言葉について

 

そもそもアフィリエイトという
言葉の意味が分からない人も
いるかもしれません。

 

アフィリエイトとは
提携という意味で、
企業などが持っている
商品を代わりに宣伝・
販売するビジネスです。

 

アフィリエイトをする人のことを
アフィリエイターといいます。

 

あなたの紹介で商品が売れると、
販売者から売上の一部を
報酬としてもらえます。

 

言わば成果報酬型の
広告代理店のようなものです。

 

例えば10000円の
英語教材をあなたが販売成功したら、
販売者から5000円の
アフィリエイト報酬が
もらえたりします。

 

最近は無料の音声や動画を
ダウンロードしてもらうだけで
500円程度の報酬が
もらえるものも多いですね。

 

在庫を持つ必要がなく、
パソコン一台で取り組めるので、
初心者が取り組むには
最高のビジネスです。

 

そんな中でも最近
Youtubeアフィリエイトという
新しいアフィリエイトが話題に
なってきました。

 

このアフィリエイトは
動画を投稿するだけで
稼げてしまうというかなり
楽なモデルです。

 

動画を視聴した人が、
広告をクリックすれば報酬発生!

 

これがYoutubeアフィリエイトの
仕組みです。

 

これまではサイトや
ブログにコンテンツを投稿して、
アクセスを集め、
アドセンスなどの広告を
クリックしてもらうことで
報酬が発生していたわけですが、
Youtubeアフィリエイトは
「動画」を投稿することで、
報酬を生み出すと
いうわけです。

 

アフィリエイトは大きく分けて
3種類の媒体を使った方法があります。

 

一つ目はサイトアフィリエイトです。

 

主に文章や画像などの
情報を提供して、
アフィリエイトをしていく手法で、
物やサービスを売ることで、
その金額の数パーセントを
報酬という形で
収益化していきます。

 

いわば、アフィリエイトの基本形になります。

 

 

二つ目はメルマガアフィリエイトです。

 

何らかの方法でみんなの
メールアドレスをGETして
メールを送り、メール内から
アフィリエイト商品を
紹介していく方法です。

 

 

おもに情報商材を販売して
収入を得る。

 

サイトアフィリエイトと
併用して一緒にメルマガ
アフィリエイトをする人も多いです。

 

 

三つ目が先ほどご紹介した
YouTubeアフィリエイトです。

 

サイトアフィリエイトやメルマガアフィリエイトと
違って初期投資ゼロ、ノウハウゼロからスタートして
早くて3ケ月、遅くとも半年でそれなりに
収益が出てきます。

 

「YouTubeで人生を変える」というコンテンツでも
お話しましたが、収益を出すためには
かならず継続が必要となります。

 

まずはアフィリエイターとしての
実績を出したいのあれば、
間違いなくYouTubeアフィリエイトを
お勧めします。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
続きを読む≫ 2018/06/13 06:37:13

ホーム プロフィール メルマガ お問い合わせ