自分の強みだけにフォーカスする【自分は決して他人にはなれない】

自分の強みだけにフォーカスする【自分は決して他人にはなれない】

C:\ACES WEB\SIRIUS\images

あなたは自分の強みだけにフォーカスしていますか?

もしかすると自分の弱みを改善しようとしていませんか?

 

人は大きく分けると外交的な人と内向的な人に分かれます。

 

外交的な人は、人と会うのが好きで、誰かと一緒にいることで
幸せを感じることができます。

逆に

 

内向的な人は、人と会うのが苦手で、自分ひとりでいることで
幸せを感じることができます。

 

これはその人の強み・弱みであってそれ自体に良い、悪いはありません。

 

ただし

 

人というのはどうしても無いものねだりをしてしまいます。
他人にはあって、自分にはないものがあると、どうしても
それを手に入れたくなってしまうんです。

 

自分の強みだけにフォーカスしていればいいのに、自分の
弱みを改善しようとしてしまいます。

 

しかし

 

所詮、自分は自分であって、他の誰かになろうとしてもなれる
はずがありません。

 

みんなに好かれたいということで、内向的な人が頑張って内向的
の人に合わせようとしても、苦しいし疲れてしまいます。

 

あなたは頑張ろうとしますが、あなたの心は正直なので
自分の弱みを改善しようとしても長続きはしません。

 

たとえ、他人が楽しそうにやっていても、自分がそれをやっていて
楽しくないのであれば、自分の心が正しいということです。

 

外交的な人は、人と会うことに喜びを感じることができるので
それをどのように自身の成功に活かしていくかにフォーカスした方
が賢明ということです。

 

内向的な人も同様に、人と会う事は苦手でも一人で作業すること
に生きがいを感じることができるので、それをどのように活かしていく
かにフォーカスするべきです。

 

子孫を残していくために、この世界に男と女が居るのと同様に
外交的な人と内向的な人の両方が居てこそ、この社会はうまく
回っています。

 

あなたは何に対して喜びを感じますか?

 

あなたはどんな時に幸せを感じますか?

 

まずは自分自身と向き合い、自分が喜び・幸せを感じることが
出来てこそ、初めて他人に対しても喜び・幸せを与えることができます。

 

たとえ周りから何を言われようが、あなたが望むこと、やりたい事を
やればいいんです。

 

そこには必ず責任が付いてきますが、本当の自由を手に入れる
ためには、それを受け入れるしかないありません。

 

日本の学校では、苦手な教科を平均まで持っていこうと努力させますが、
本来は得意な教科をどんどん伸ばしていく方が、その子にとっては
よっぽど幸せな人生が待っているんです。

 

仮に苦手なことで無理やり頑張って人並み以上にお金を稼ぐことができた
としても、あなたが心から幸せを感じることは決してありません。

 

自分の弱みは無視して、自分の強みだけにフォーカスすることが重要なんです。

 

徹底的にあなたの強みを磨き上げた先に待っているものは、
幸せと成功の両立です。

 


ホーム プロフィール メルマガ お問い合わせ