あなたの成功を阻んでいるものとは

あなたの成功を阻んでいるものとは

C:\ACES WEB\SIRIUS\images

成功の定義は人それぞれ違うと思いますが、あなたが具体的に思い描いた

夢を実現出来ることを成功と捉えたとします。

 

成功出来る人と成功出来ない人の違いは、単純に行動を起こせているか
起こせていないかだけの違いになります。

 

あなたが思い描いた夢に向かって、途中で諦めることなく行動し続けて
いれば、どれだけ時間がかかっても必ず成功できます。

 

しかし

 

この行動を積み重ねていく間に必ず起きるのが「失敗」です。
「失敗」を経験しないで、成功を手にできる人は誰もいません。

 

発明王トーマス・エジソンも
「一度も失敗をしたことがない人は、何も新しいことに挑戦したこと
がない人である」と言っています。

 

また
パナソニックの創業者である松下幸之助氏も
「失敗したところでやめるから失敗になる。成功するまで続けたら
それは成功になる」と言っています。

 

行動を起こせば、失敗するのが当たり前であるにも関わらず、失敗
することが恥ずかしいと感じてしまうことが、実はあなたの成功を
阻んでいる原因の一つなんです。

 

失敗することは恥ずかしいという感情が湧いてしまうのは、私たちが
過去に受けてきた親や先生からの教育によるものです。

 

当然、親や先生は子供たちを洗脳しようとしているわけではなく、
ただ子供たちに失敗してほしくないという善意によるものです。

 

しかし

 

結果的に子供たちの脳に「失敗することは恥ずかしいこと」という
情報が書き込まれてしまっています。

 

逆に言えば

 

この間違って書き込まれてしまった情報を正しい情報で上書いてやれば
あなたの成功を阻む要因がなくなるということです。

 

つまり

 

「行動すれば、失敗するのは当たり前のことだ」ということを
体感するしかありません。

 

このことが腑に落ちれば、どんどん行動を起こすことが出来るようになり、
結果的にあなたの成功に確実に近づいていきます。


ホーム プロフィール メルマガ お問い合わせ