精神性を革新して人生を変革するたった一つの方法とは

精神性を革新して人生を変革するたった一つの方法とは

C:\ACES WEB\SIRIUS\images

私たちの人生は大きく分けると4つの分野で構成されています。

 

  • 健康
  • お金
  • 人間関係
  • 精神性

これら4つの分野は、それぞれに関係性を持っていて、どれか
一つでも向上させていければ、他の3つも向上させていく事ができます。

 

つまり

 

精神性を向上させていく事が出来れば、他の健康、お金、人間関係も
同じように向上させていく事が出来るんです。

 

ではどのようにしたら精神性を向上させていく事が出来るのか?

 

この答というのは、実は2600年前に釈迦が答えを出しているんです。

 

それは、「瞑想」です。

 

ほとんどの人は「瞑想」のやり方にフォーカスしてしまうが、実はやり方、
手段というのは全く関係がなく、どういう心の状態であるかが重要なんです。

 

人は、1日のうちに6万回も思考すると言われている。

 

「瞑想」をやり始めた人ならわかると思いますが、ただ目を閉じているだけで
も色々な雑念が出てきます。

 

「今日は何をしよう」と「今晩は何を食べよう」と言ったような思考が
無意識にどんどん湧き出てきます。

 

しかし

 

「瞑想」を習慣化することで、この雑念、無意識に湧き出る思考の数が
どんどんと減ってくるんです。

 

思考の数が減ることで

 

自分が考えている事をもう一人の自分がハッキリと確認できるようになります。

 

今まで取り留めもなく溢れ出ていた思考をしっかりと
もう一人の自分が認識できるようになります。

 

これこそが、穏やかな心であり、心の平安なんです。

 

人生というのは、私たちがこの世に生まれてから死ぬまでの時間でありますが、
その時間の中でいかに幸福を感じれるようになるには、自分と自分の関係
が最も重要になってきます。

 

つまり

 

自分の事をもう一人の自分がどう見ているのか?によって幸福感の度合い
が大きく変わってきます。

 

「瞑想」によって、穏やかな心を手に入れいることで、自分の事をもう一人
の自分がしっかりと受け止め、そして認めてあげられるようになり、幸福な人生
を歩んでいけるようになるんです。

 

多くの社会的成功者は幸せな人生を送っていると思われがちですが、
実はそのうちの9割の人は幸せな人生を送る事ができていません。

 

例えば

 

スポーツの世界において、ある偉業を成し遂げた人がいた時に、その人は短期的
には周りから注目され一躍「時の人」となりますが、その人の人生にとってその期間
というのは、ほんの一瞬に過ぎません。

 

基本的に人は、他人に興味がありませんので、ある一定の期間が経つと
どんなに偉業を成し遂げた人であっても忘れられてしまいます。

 

つまり

 

人生の中でほんの一瞬だけスポットライトが当たったところで、
その人の人生が永続的に幸せとは限らないんです。

 

なので

 

社会的成功者よりも内的成功者、自分と自分の関係を向上させていこうとする人
こそ真の成功者であり、真の幸福感を作り出せます。

 

そしてその幸福感は、外に要因には左右されず、
いつでも自分で中から生み出すことが出来るので、
結果的に一生涯幸福であり続ける事ができるんです。


ホーム プロフィール メルマガ お問い合わせ