ありのままの自分、そして今の自分を大切にする

ありのままの自分、そして今の自分を大切にする

C:\ACES WEB\SIRIUS\images

ありのままの自分、そして今の自分を大切にする。

 

過去20世紀の社会は完全に競争社会でした。

 

それに対して現在は競争社会は一部残っているものの、
共生社会に変わりつつあります。

 

たとえば

A君は数学が得意であり、クラスでいつも一番を
取っています。

 

過去20世紀であれば、A君に追いつき、追い越そうと
猛勉強する必要がありました。

 

それに対して

 

共生社会に変わりつつある現在の21世紀では、A君が数学
は得意ですが、体育は苦手なので、体育が得意なB君は無理に
数学を勉強するのではなく、得意な体育で一番を取りに行けばいいんです。

 

つまり

 

他者と比較することなく、自分がやりたい事、自分が出来る事
だけをやる。
まさに、ありのままの自分を大切にしてにしていけば、十分社会
の中で成果を収めていく事ができる時代になってきているということです。

 

 

そして

 

ありのままの自分を大切にする以上、今の自分を大切にすることが
重要になってきます。

 

ありのままの自分と今の自分の違いは、比較する対象が他人か自分
かの違いです。

 

ありのままの自分というのは、他社と比較した場合の自分という表現
ですが、今の自分というのは、過去や未来の自分と比較した場合の自分と
いう表現になります。

 

私たちは親や学校教育で今の自分を認められるという機会はほとんど
なかったはずです。

 

究極的に言えば、人生とは今の自分の連続であり、今の自分を否定される
という事は、人生そのものを否定されていることと同じになります。

 

周りから今の自分を否定され続けて生きてきた私たちは、それが習慣化
されてしまい、自分でも今の自分を大切にするという最も大事なことが
出来なくなっているんです。

 

そして

 

今の自分を大切に出来ないということは、結果的に他者も否定し
続ける事になってしまいます。

 

つまり

 

今の自分の欠点を見るという癖を他者にも当てはめてしまい、相手の欠点
だけにフォーカスしてしまう事で、人間関係がうまくいかなくなってしまうんです。

 

人には自己重要感というものがあり、他人の欠点を注意してあげることで
自己の重要感を満たそうとしてしまいます。

 

 

残念な事にほとんどの人は100%成熟していないので、他人に対して今の
自分を認めてもらう事を期待しても、まず裏切られてしまいます。

 

であれば、

 

自分が今の自分を100%認めてあげることを習慣化する。
毎日、毎日自分の言動に対して100点を付けてあげることを習慣化する。

 

ありのままの自分、そして今の自分を大切にしていく事の積み重ねがあなたの
人生をらせん的に向上させていき、すばらしい人生になっていきます。


ホーム プロフィール メルマガ お問い合わせ