あなたこそが最高の資産【間違った認識を正そう】

あなたこそが最高の資産【間違った認識を正そう】

C:\ACES WEB\SIRIUS\images

あなたこそが最高の資産なんです。

 

辞書で調べると「金銭や土地、家屋、自家用車、証券などの財産」
がいわゆる資産と呼ばれています。

 

しかし

 

キャッシュフローの観点でいうと私たちが資産だと思っているものは、
実は資産ではないんです。

 

キャッシュフローというのは、資金(現金)の流れのことで、これがプラス
であれば資産と言えます。

 

逆に

 

キャッシュフローがマイナスであれば負債になってしまいます。

 

例えば

 

土地や家屋のような不動産には、固定資産税やマンションの場合であれば
管理費などが発生します。

 

当然住み続けていれば劣化してくるのでメンテナンスコストも発生。

 

つまり

 

多くの人が念願のマイホームを構えることで大きな資産を手にしたと認識
しているが、キャッシュフローの観点で言えば、負債を抱えていることになります。

 

自家用車も所有していれば当然、自動車税や車検代が発生してしまうので、
キャッシュフローの観点で言えば負債になってしまうんです。

 

私たちが銀行に預けている預金であっても資産のように見えて実は資産ではありません。
今までせっせと貯金をしてきたお金が、国の借金帳消しに使われるリスクがあるから。

 

金融資産1700兆円が国の借金1000兆円の棒引きとして使われるリスクがあるんです。
どういうことかと言うと、

 

銀行としては、日本人、特に高齢者から預かったお金を本当は企業に貸し出したい。

 

しかし

 

バブルで地獄を見ている企業はなかなか銀行からお金を借りようとしない。

 

銀行は貸出先がないので、仕方なく日本銀行が国債の買い入れている。

 

つまり

 

日本人、特に高齢者は銀行にお金を預けているつもりでいて実は、銀行を通じて
間接的に日本国債を買い続けているという事なんです。

 

世界経済に不安が広がると、日本の円の価値が高くなるのは日本の円や日本国債が
安全だと認識されているため、一時的な逃避先として買われるためです。

 

借金が1000兆円もある日本国がどうして安全だと認識されるのか?

 

日本国民、特に高齢者がせっせと蓄えた1700兆円以上の金融資産で、その借金を支えている
ように見えるから安全だと判断されています。

 

このような中で、自分自身という最高の資産に対して、身に付けられる知識をどんどん身に付けて
いざとなったら世界中どこでも生きていけるような自分になる事が重要!

 

あなたが望めば望むだけあなた自身の資産はどんどん大きくなっていきます。
そのためには、出来るだけ自分自身に投資をしてダイヤモンドのように自分自身を磨き上げていきましょう。


ホーム プロフィール メルマガ お問い合わせ