セルフイメージを書き換える最短の方法

セルフイメージを書き換える最短の方法

C:\ACES WEB\SIRIUS\images

セルフイメージとは読んで字のごとく、自分が自分をどのように捉えているか?ということ。

 

セルフイメージが高い人というのは、自分が抱いている夢の臨場感を維持する技術を
持っている人です。

 

たとえば

 

映画を観ていて映画館にいるにも関わらず、いつの間にか映画の世界に入ってしまい
泣いたり、恐怖を感じたりすることがあると思います。
少なくても映画を観ている2時間は、バーチャルな映画の世界に没頭しその臨場感を維持できています。

 

夢と現状を輪ゴムに例えると分かりやすいと思います。
輪ゴムを持って両方に引っ張った場合、どちらか一方の力を弱めればもう一方に近づいていきます。
これを夢と現状に置き換えると、夢の臨場感を強く持てている人は、時間と共に現状が夢に近づいていきます。

 

逆に

 

夢の臨場感をすぐに手放してしまう人は、また現状に引き戻されてしまいます。

 

実は

 

人は誰しも元々セルフイメージが高いんです。
子育てを経験されている方ならわかると思いますが、生まれたての赤ちゃんというのは、とにかくエネルギーの
固まりです。お腹がすくと顔を真っ赤にして泣き叫んで、お腹が満たされるまで泣き止みません。

 

しかし

 

大人になるにつれて、このセルフイメージが下がってしまうんです。

 

それは教育によるもの。
家庭教育や学校での教育によって、元々高かったセルフイメージがどんどん下がっていきます。

 

教育によって周りと常に比較され、出来なければ怒られるというの繰り返していく度に
人はどんどんセルフイメージが下がっていき、夢や理想を抱かない人間になっていく。
本来は教育なんか受けなくても人は、興味があることだったら自然と知識、スキルを
習得していけるのに、、、

 

つまり、セルフイメージを書き換えて高めていくということは、もともと高かった頃に
セルフイメージを戻していくということなんです。

 

ではどうすれば、セルフイメージを高かった頃に戻していけるか?

 

セルフイメージは内側にあるものなので、内側を変えていこうとする人がいますが、
これでは、セルフイメージは高くなりません。

 

自分も過去に本やインターネットから色々と学び、内側から変えよう変えようと
常に思っていました。

 

でも

 

ある体験を元にセルフイメージを書き換えられる方法が分かりました。
簡単にいうと内側ではなく、外側を変えてあげることでセルフイメージは書き換わります。

 

具体的に言うと、今いる環境を変えてあげることです。
このことに気が付いたのは、語学留学でアメリカで生活し始めてからなんです。

 

それまでの自分は、お金の使い方等で自分をセーブする生き方を選んでいました。
本当に欲しいモノがあっても、我慢していました。
自分で自分の限界を決めていたから、思い切った行動が取れませんでした。

 

それが語学留学でアメリカで生活するという外の環境を変えたことによって、
セルフイメージが変わり、自分にも自信が持てるようになりましたし、セルフイメージが
確実に高くなったと感じます。

 

セルフイメージを書き換えて、セルフイメージの高かった自分に戻るために
小さなことでもいいので、まずは外の環境を変えていくことをおススメします。


ホーム プロフィール メルマガ お問い合わせ