理想的な人生を手に入れる最短の方法とは?

理想的な人生を手に入れる最短の方法とは?

C:\ACES WEB\SIRIUS\images

それは、

 

人間関係を変えることです。

 

なぜ、人間関係が変わると人生が変わっていくのか?

 

まず前提として3つあります。

 

  • 一つ目は、心と環境は必ず一致する。
  • 二つ目は、人は自分が接している時間の長い上位5人の平均になる。
  • 三つ目は、心が変われば、環境が変わるし、環境が変われば、心も変わる。

 

あなたが、もし、10年前と比較して周りとの人間関係が何ひとつ
変わっていないということであれば、あなたの人生は何ひとつ変わって
いないということになります。

 

逆に、

 

あなたの人生が大きく変わったのであれば、10年前の人間関係が
大きく変わっているはずです。

 

それは、

 

自分が変わっているのに、周りの人間関係が変わらないと、自分自身が
居心地が悪くなってしまうからです。

 

なので、

 

もし、最速でなくても、じっくりと人生を変えていきたいということで
あれば、習慣を変えるという方法で人生を変え、結果的に人間関係を
変えていくということもできますが、

 

もし、最速で人生を変えたいということであれば、人間関係を強制的に
変えていくしかないんです。

 

しかし、

 

理論的にはわかったとしても、感情面で人間関係を強制的に変えていける
のは、0.1%くらいしかいないのも事実としてあります。

 

重要なことは、人生を変え、自由を手にするということは、同時に責任も
負う覚悟を決めるという事でもあります。

 

自由と責任は、必ず表裏一体の関係にあります。

 

例えば、

 

あなたが仮にミリオネアとして生きたいから、今までお付き合いの
あった上位5人の友達との関係をキッパリと断つと決めたのならば、その5人
からどういう風に思われても、そのことに関しては、自分が100%責任を
取る覚悟が同時に必要になります。

 

自己啓発をして自分を高めていこうしている人が、必ずぶち当たる壁というの
が、進化と人間関係なんです。

 

これは、人生のおいて一番難しい問題と言っても過言ではないと思います。

 

あなたが、バラエティ番組を見てもいい時間を割いてまで自分を高めようと
高めようと努力していった結果、今まであなたが一緒に居て居心地の良かった
相手との時間が、居心地が悪くなるタイミングが必ずきます。

 

多くの人は、自分だけが頑張っているのに、自分の周りにいる人たちは、
圧倒的に自分を高めようという行動を取っていないので、自分の方が
間違っているんじゃないかと感じるはずです。

 

まずは、相手の気持ちを理論として知っておくということが大切になります。

 

具体的には、

 

自分を高めようとしているあなたに対して、やたらと批難や批判が増えてくるはずです。
なぜ、あなたの周りの人は、避難や批判をあなたにしてくるのかを考えます。

 

人というのは、他人からみたらわかりませんが、本人なりには、100人中100人
が真面目に一生懸命生きています。

 

そして、

 

100人中100人が、自分が重要な存在だと認めてもらいたいという、自己重要感
を持っています。

 

これが、進化・成長を続けようとするあなたに対する非難や批判につながってくるんです。

 

あなたは最初はこういった人たちと同じレベルにいたはずです。

 

しかし、

 

あなたが自分を高めようと日々努力を重ねていった結果、あなたの考え方が変わり
進化しているので、相手との相対的なレベルが上がってきます。

 

逆に、

 

相手からすると、自分は何も変わっていないから、あなたとの相対的なレベルが
下がったように感じてしまいます。

 

つまり、

 

自分自身の自己重要感を激しく傷つけられたことなります。
あなたが進化・成長していくことで、無意識的に相手の自己重要感を傷つけて
しまったことになります。

 

その結果、あなたといる時間に居心地が悪くなってきて、あなたに対する
非難や批判につながってくるんです。

 

そういった時にやったらいけない事が2つあります。

 

一つ目は、絶対に相手と議論しないことです。
議論をすることに何の意味もないので、時間とエネルギーの無駄になります。

 

二つ目は、自分の進化・成長に相手を合わそうとしないことです。
「自分が進化・成長するために、日々努力しているんだから、あなたも同じ
ように頑張るべきだ」という考え自体が、エゴなんです。

 

進化・成長というのは、自分自身の選択であって、義務ではありません。
なので、相手がそれを望んでいないのであれば、余計なお世話ということです。

 

大事なことは、自分の人生というのは、常に自己責任ということです。
常に自分が選べる立場にあって、自分がそれを選択している結果が、
今の自分の人生なんだということを認めましょう。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ホーム プロフィール メルマガ お問い合わせ