第一印象の重要性【これを知ればあなたの人生はもっと楽に展開できる】

第一印象の重要性【これを知ればあなたの人生はもっと楽に展開できる】

C:\ACES WEB\SIRIUS\images

第一印象というは、本当に本当に重要です。

第一印象によって、その後の人間関係が決まってしまうと言っても
過言ではありません。

 

例えば

男と女の関係で、一番最初に会った時のふるまい方が友達を意識した
ものなのか、異性を意識したものなのかによってその後の二人の関係
は、ほぼ決定してしまいます。

 

最初にあった時の印象からその人を友達だと意識すれば、100%とは
言えませんが、そこから恋人の関係に変わることはほとんどありません。

 

会社での上司と部下の関係も同じです。
一番最初にあった時の服装や言葉遣い、態度から双方の第一印象が
決定してしまいます。
もしこの印象が悪いとそこから良い関係を築いていくことはかなり難しくなります。

 

自分が実際に第一印象の大切さを感じたのは英語を使っての会議でのこと。
その会議には自分の他に英語がほとんど喋れない日本人と通訳専門の日本人、
英語を母国語としない外国人とアメリカ人が居ました。

 

英語がほとんど喋れない日本人は当然通訳を介して喋っていたが、ある時
英語を母国語としない外国人にこんなことを言われました。

 

「あなたが英語を喋れないのはわかるが、どうして通訳の人にだけ目を向けて
こちらを見て喋ろうとしないんだ」

 

日本の文化では、人の目を見て喋るという習慣があまりありませんが、欧米の文化では
人の目を見て喋るというのは常識です。

 

つまり

 

この会議での日本人が外国人に与えた第一印象は非常識な人ということでした。
一度植え付けてしまった第一印象というのは、取り返しが付きません。

 

だからこそ

 

初めて会う人に対して、自分がどう思われたいのか、この人とどういう関係性を
築いていきたいのかを十分に考えた上で臨むべきです。

 

人間関係のチャンスというのは、最初で99%が決まってしまいます。
相手に好印象を与えるチャンスは、そう、何度も何度も訪れません。

 

もし、将来は恋人になっていきたいと望むなら、最初に出会った時から
相手に異性だと認識してもらう必要があるんです。

 

もし、ビジネスパートナーとして良好な関係を築いていきたいのであれば
最初にあった時の身なり、言動に対してもっと慎重になる必要があります。

 

一生懸命に勉強して、自分の考え方をもっと良くしたい、心のあり方を
磨いて人間として立派になりたいと努力している人は多いと思います。

 

内面を磨く努力をしている人が軽く考えてしまいがちなのが、外見や相手に対するふるまいです。
内面が立派なら、相手にも立派だと認識してもらえるという幻想を持っています。

 

しかし

 

人の印象は見た目やふるまい方が9割というのが現実なんです。

 

もし、第一印象で失敗してしまうと、それを挽回するチャンスはなかなか
やってきません。

 

であれば、

 

いつも清潔で
いつもその場にふさわしい服装で、
いつも明るい笑顔で相手の目を見て喋る、

 

これをするだけで、あなたの第一印象は変わり人生がもっと楽に展開していきます。


ホーム プロフィール メルマガ お問い合わせ