人間関係を良好にする会話術【ボクシングではなく合気道をめざす】

人間関係を良好にする会話術【ボクシングではなく合気道をめざす】

人間関係を良好にする会話術とは?

 

C:\ACES WEB\SIRIUS\images

人は、それぞれ価値観の優先順位を持っています。

 

そして、その優先順位は、10人いれば10通り、
100人いれば100通りに違います。

 

たとえば、

ある人は、地位を価値観の上位に持っています。

 

ある人は、権力を価値観の上位に持っています。

 

ある人は、健康を価値観の上位に持っています。

 

ある人は、仕事を価値観の上位に持っています。

 

ある人は、お金を価値観の上位に持っています。

 

ある人は、精神性を価値観の上位に持っています。

 

ある人は、人間関係を価値観の上位に持っています。

 

ある人は、趣味を価値観の上位に持っています。

 

たとえ、自分がどれほど価値観の上位に持っている話題で
あっても、相手が同じ優先順位を持っていることは、極めて稀です。

 

つまり、

 

自分が興味・関心がある話題でも、相手はその話を聴きながら
退屈している可能性が極めて高いということです。

 

もし、良好な人間関係を築いていきたいということであれば、
自分の価値観ではなく、相手の価値観に注目し、その話題で双方向
の会話を楽しむということが、大切になってきます。

 

たとえば、

 

男女の会話で言えば、一般的に

 

男性は論理を、女性は感情を大事にする傾向があります。

 

男性は真理を、女性は美を大事にする傾向があります。

 

男性は自立を、女性は協調を大事にする傾向があります。

 

たとえば、

 

世代間の会話で言えば、一般的に

 

60代以降の団塊世代は、学歴を、

 

50代以降のバブル経験世代は、ブランドを、

 

40代以降のロストジェネレーションは、実力を、

 

重視する傾向があります。

 

もし、相手に好意を抱いてもらいたいのであれば、
自分が興味・関心がある話題ではなく、
相手が興味・関心がある話題で話を聴くということが
とても大切になります。

 

まずは、

 

食欲、性欲、睡眠欲に関しては、全ての人に共通です。
また、現代であれば、お金に関する話題は価値観の上位の方に
来ている場合が多いです。

 

そして、

 

もし、食欲に関して高い興味・関心があると分かれば、そこから
さらに相手の興味・関心があるものへと進んでいきます。

 

例えば、

 

好きな食べ物やお勧めのお店など、、、

 

性欲であれば、恋愛、結婚、出産、育児など、

 

睡眠欲であれば、病気や健康管理など、

 

お金であれば、社会情勢や仕事など、、、

 

大切なことは、

 

相手の価値観をドンピシャで当てることではなく、
相手の価値観に注目し、
「私はあなたに興味・関心があり、あなたを理解したいと思っています。」
という態度で会話に臨むことです。

 

自分自身が興味・関心のある話題の話をひたすらに
喋りまくるような会話は、まるでボクシングです。

 

相手に勝つことがあっても、相手と良好な人間関係を築いて
いくのには、極めてマズい会話です。

 

そうではなく、

 

相手の興味・関心の高いテーマで、相手の力を利用して、互いに
会話を楽しみ、理解と共感を深める会話、言うなれば「合気道」
のような会話を目指していきましょう。


ホーム プロフィール メルマガ お問い合わせ