人が決断出来ない本当の理由とは【人生を変えるとは実はシンプル】

人が決断出来ない本当の理由とは【人生を変えるとは実はシンプル】

C:\ACES WEB\SIRIUS\images

決断できれば人は絶対に変わることができます。

 

しかし

 

大抵の人は決断することが出来ません。
なぜ人は決断することができないのか?

決断することを邪魔しているものはその人の「考え方」だからです。

 

決断できない人は、過去、現在のネガティブな事だけを見ているから
未来は絶対にポジティブな事を受け取ってやろうと躍起になります。

 

例えば自分の場合

 

子供の頃、経済状態があまり良くない家庭の中で、好きな物も買って
もらえず、忙しかった両親にはあまり構ってもらえなかったという
辛い思い出だけが強く残っていました。

 

そんな自分をなんとか変えようと当時は楽して自分を変えられる方法
ばかり探していました。

 

しかし

 

よくよく考えてみると、そういう状況だったからこそ少ない時間を使って
一緒に両親と遊べることに幸せを感じることができた自分もいたはずです。

 

つまり

 

ネガティブ、ポジティブというの考え方の問題だけであって、本当は
自分たちに起きている事象は全て調和が取れているということに
気づいていなかっただけなんです。

 

過去のネガティブなところだけにフォーカスしている人は、未来に
対してもネガティブな事を避け、ポジティブな事だけを受け取ろうと
してしまい結果的に決断することが出来ません。

 

ある人に対してポジティブな事しか起きないという事は絶対にありません。

 

ポジティブな面があれば、ネガティブな面も存在しているんです。

 

どんなに成功している人だって、その裏にある様々なネガティブな事を
乗り越えて成功を手にしています。

 

決断するには相当のエネルギーが必要となります。
どれだけ腹をくくれたかでその後の人生は大きく変わってきます。

 

決断とは言葉のとおり、決めて絶つということです。

 

つまり

 

今までの安心・安定を捨てて、未来のネガティブな事を自ら掴み
にいくことで、その対価となる大きなポジティブを得ることができます。

 

たまに複数のことに同時にチャレンジしようとする人がいますが、
これだとうまくいきません。

 

これは決断ではなく、選択の人生を選んでいるからです。

 

選択というのは、読んで字のごとく人生の岐路に立たされたときに
2つのうちどちらかを選んでいるだけです。

 

これだと今までの安心・安定をキープしながらさらにポジティブを
掴みに行こうとしているだけなので、対価を得られることはなく
今までの人生を歩み続けるだけです。

 

この世界、この宇宙は本当にシンプルです。
今の安心・安定を捨てて、本当の決断を出来た人だけが必ず人生が変わります!!


ホーム プロフィール メルマガ お問い合わせ