親子関係を改善する方法とは

親子関係を改善する方法とは

C:\ACES WEB\SIRIUS\images

親というのは、自分を育ててくれ、自分の人格の

基礎・基本を創ってくれた相手であり、あなたに
とって特別な存在です。

 

そして

親子間関係を素晴らしいものにしていくために最も
大切なこととは、、、

 

1番の鍵は、
親を許すということです。

 

 

仮に、親の何らかの言動によって、あなたが傷ついた経験が
あるとしても、恐らく親自身は覚えていません。

 

どんな人間関係もそうですが、基本的に加害者は覚えておらず、
被害者だけが覚えている事の方が多いんです。

 

そして

 

親は、自分自身が正しいと思っている価値観に基づいて、子供
の自分に対して、善意で、良かれと思って、当時の自分の価値観
を押し付けてしまいます。

 

そして、それが20年、30年前の常識に基づく価値観であった
ために、もし、素直に受け入れてきたのであれば、どこかで挫折
を経験しているはずです。

 

そうした場合に、

 

挫折の原因が親からの家庭教育にあったとしても、それを許せるか
どうかが、親子関係を改善する肝になってきます。

 

この事は、あなたが親の年齢になればわかるはずです。

 

自分が人間として、どれほど未熟なのかという事が、、、

 

未熟な人間が、そして、自分ひとりが生きていくのに必死の人間が
何とか自分だけでなく、子供を何とかしようと一生懸命に育ててくれた事に、、、

 

 

もしも

 

「親のせいで傷ついたかもしれない」
「親のせいで上手くいかなかったかもしれない」
「親のせいで挫折を経験したかもしれない」、、、

 

と思ったとしても、それらを全て許してあげる。

 

親が産んでくれたからこそ、自分は存在できていて、育ててくれた
だけで有難いんだと解釈しましょう。

 

そして

 

親を許せるようになったら、適切な距離感を保つことが重要です。

 

基本的に相手の事を変える事はできないし、ましてや相手の価値観を
変える事も絶対にできません。

 

親には親の価値観があり、幸せがあります。
それを受け入れて、認めつつも、定期的に感謝を伝えましょう。

 

親が産んでくれたからこそ、自分がこの世に存在出来ているし、
自身のことが大変なときに、自分を育ててくれたことに対して、
ただただ、感謝をします。

 

感謝をすることで、

 

自分を育ててくれた当時のことや本音を語ってくれるようにもなり、
それを聞けば、まるで親と長年の友人のような関係を築けるようになります。

 

つまり

 

今、あなたが親に対して何らかのワダカマリがある場合は、是非
それを溶かしてください。

 

こころの中で「許します」と言うだけで、軽くなります。

 

親子関係が良くなると、その後のあなたの人生もなぜかうまくいく
ようになっていきます。


ホーム プロフィール メルマガ お問い合わせ