心の本質とは【あなたが望む心を作る方法】

心の本質とは【あなたが望む心を作る方法】

C:\ACES WEB\SIRIUS\images

人の心とは何なのでしょうか?

 

最新の心理学では、人それぞれの「心」を作り出しているのは
「脳」ということがわかってきています。

 

そして

「脳」=「心」は、情報を処理するためのシステムと定義されているんです。

 

つまり

 

「心」への入力は何らかの情報であり、それを「心」が処理して私たちの
言葉や行動として出力されています。

 

ここで重要な事が、「心」の栄養は情報であるという事です。

 

もしあなたが「体」に対して少しでも気を使っているのであれば、摂取する
食べ物の事を少しは考えているはずです。

 

例えば

 

筋肉を付けたいと思っているならば、タンパク質を多く含む食べ物を食べれば
いいですし、少しでも痩せたいと思っているならば脂質を含む食べ物の量を減らします。

 

間違っても、お腹が空いたから何でも口に入れたり、時間が余っているから取りあえず
食べるという事はしないはずです。

 

もし仮にそんな事をすれば、体の方が悲鳴を上げて壊れてしまいます。

 

同じように私たちは「脳」=「心」に入力する情報についてももっと気を配る
必要があります。

 

なぜか?

 

それは「心」が処理できる情報というのは有限だからです。
もし無限に情報を処理し続ける事が出来るのであれば、なんでもかんでも情報を入力し
続ければいいですがそうではありません、、、

 

実際は無限ではないのに、なんでもかんでも情報を入力し続けると、体と同じように
消化不良を起こして壊れてしまいます。

 

ほとんどの人は、時間を無駄にしたくないという事で常に何らかの情報をテレビや新聞、雑誌、
スマホなどから得ようとします。

 

このような行為が実は「心」に対して大きな負担を与えている事に気付けているかどうかが重要なんです。

 

大切な事は、あなたの望む心の状態にふさわしい情報だけを選んで
自分の心に入れてやるという事です。

 

もしあなたが穏やかな心の状態になりたいという事であれば、テレビや新聞、雑誌、スマホから
入ってくるネガティブなニュースは出来るだけ「心」に入れない。

 

それよりも空いた時間を使って、情報を持たない空を眺めたり、花を観察したり、もしくは
ただ座って瞑想をする方が、よっぽど穏やかな心の状態を手に入れる事が出来ます。

 

情報というの目に見えないから取ったら取っただけ知識が増え、得をした気分になるが実は
そうではなく、あなたの「心」に負担を与えている事を自覚して下さい。

 

そして

 

「心」に入力する情報の中で一番インパクトを与えるのが、自分が発した言葉や自分がとった
行動です。

 

自分が日々発する言葉や自分が日々とる行動を少しでも意識的に変えていけば、
あなたの「心」はあなた自身が”自由”に変えていく事が出来るんです。

 

人は一日の中で6万回も思考すると言われているが、その思考の中には当然ネガティブな事、
ポジティブな事が混じっています。

 

大事な事は、「あなたが望んだ心の状態」を作り出すために何を言葉や行動として選択し
アウトプットしたかということです。

 

このことを習慣化させていけば、あなたの「心」の状態は確実にあなたの望む方向に
変えていく事が出来ます。


ホーム プロフィール メルマガ お問い合わせ