心の作用反作用を理解して自分の望む人生を手に入れいる

心の作用反作用を理解して自分の望む人生を手に入れいる

C:\ACES WEB\SIRIUS\images

心における作用反作用の働きとは?

 

ある物体に1の力を加えた時に、その物体から1の力が
帰ってくるのが、物理の世界で一般的に言われている
作用反作用の法則です。

 

実はこの作用反作用の働きが心にも起きている事を認識
出来ている人はあまりいません。

 

例えば

 

あなたが英語を勉強しようと決意したとします。
この時、決意とは反対に疑いの気持ちも生まれてきます。

 

「英語を勉強して外国人とコミュニケーションが取れるように
なれば、自分のビジネスの範囲が広がるんじゃないか?」

 

と思う反面

 

「でも現状そこまで英語を使う機会は少ないし、自分の好きな
時間、家族との時間を削ってまで勉強する必要はないんじゃないか?」

 

という思いも浮かんできた時に、ほとんどの人は反作用の疑いの気持ち
に負けて、行動を取らない、もしくは行動を始めたけども成果が出る
前に途中で挫折してしまいます。

 

あなたが決意した事が大きければ大きいほど、それに対して生まれてくる
疑いの気持ちも大きくなります。

 

これが心の作用反作用の働きで、誰しも普通に起きる事です。

 

人は基本的に安心・安定を望む生き物であり、現状が自分にとって居心地
の悪い状態でなければ、それを本気で変えようとはしません。

 

これは人間の「本能」によるものだからなんです。

 

あなたが今後の人生を変えていけるかどうかは、あなたの環境や他人の言動
は一切関係がありません。

 

変わりたい自分の感情と、変わりたくない自分の感情という2つの感情の区別
が付かず、「今までの方がいいんじゃないか?」という疑いの気持ちにもう一人
の自分が同意してしまうかどうかで、あなたの今後の人生は左右されます。

 

99%の人は本能に逆らう事が出来ず、現状の居心地が良い状態をキープする方
を選択します。

 

つまり

 

「今までの方がいいんじゃないか?」という疑いの気持ちに同意してしまうんです。

 

逆に

 

たった1%の人は、心の作用反作用の働きを理解した上で、敢えて本能に逆らい
変わりたいという自分の感情に従って行動し続けます。

 

 

もしあなたが今、「自由」を求めているのであれば、「自由」になる事の本質的
な意味を理解して下さい。

 

「自由」にはマイナスもあれば、プラスの要素も含まれています。
マイナスの要素で言えば、全ては自己責任の世界であり、そこには安心・安定
は決してないという事です。

 

しかし

 

それだけ大きなマイナス要素があれば、当然それに対するプラスの要素も存在します。

 

それは

 

好きな時間に
好きな場所で
好きな人と
好きな事を
好きなように
好きなだけやれるようになる

 

という事です。

 

自分の内に湧き上がってくる2つの感情をしっかりと見分けられるようになれば、
あなたは確実に自分の望んだ人生に変えていく事ができるようになります。


ホーム プロフィール メルマガ お問い合わせ