自分の言葉が人生に大きく影響する

自分の言葉が人生に大きく影響する

C:\ACES WEB\SIRIUS\images

大抵の人は自分の言葉が人生に大きな影響を与える

ということを知りません。

 

私たちは自分の言葉を選べるため、言葉を支配管理出来ていると
錯覚しています。

 

しかし

実際は私たちが言葉によって支配管理されているんです。

 

例えば

 

「これをする」、「これはしない」と考えている時には
言葉を使っています。
頭に思い浮かんだ言葉によって考えています。

 

つまり

 

あなたが頭に思い浮かんだ言葉によって、その後あなたの
口から発する言葉や行動が決定しています。

 

あなたが思っている以上に言葉は重要で、自分に湧き上がってくる
言葉が変わらなければ、行動も変わらず、結果も変わらないから
人生が変わりません。

 

実は

 

この言葉の力というのは人それぞれ異なります。

 

例えば

 

Aさんは「明日から筋トレをしよう」と言ったとします。

 

しかし

 

いざ、明日になってみると仕事が忙しくなり筋トレどころでは
なくなってしまいました。
そうなるとAさんの言葉の威力はどんどん弱くなっていきます。

 

自分の言葉を聞いているのは自分自身なので、自分だけが約束
を破ったことを知っています。

 

自分との約束を破る行為を重ねていくことによって、言葉の力
がどんどん弱まっていき、無意識的に「約束は破っても構わない」
と思い込んでしまいます。

 

そうなると自分に対してはもちろんの事、他人に対しても自分の
言葉が信用されなくなってしまうんです。

 

逆にBさんは何があろうとも「明日から筋トレをしよう」と言ったからには
有言実行で必ず実施します。

 

そうするとBさんの言葉の威力はどんどん強くなっていき、その結果
無意識的に「言葉として発せられたことは必ず成し遂げられる」と
思い込ませることができます。

 

それが自分への自信にもつながり、他人に対して信用してもらえるように
なります。
「この人が言ったからには必ず成し遂げるんだろうな」と。

 

自分に対して約束を守れる人の言葉には重みがあり説得力があります。
それが相手にも伝わり、相手も自分との約束を守ってくれるようになります。

 

言葉の力を認識出来れば、安易にネガティブな発言はしないようになり、
たとえ相手に対する不平・不満・愚痴だったとしても、それを聞いている
のが自分自身だと知っているから。

 

大切なことは、独り言だろうが他人に対しての発言だろうが、それを一番
近くで聞いているのは自分であることを自覚することです。

 

言葉を選び続けていれば、必ず人生が変わります!

 

「どのような人生を作っていきたいか?」は、
「どのような言葉を発していきたいか?」と同じなんです。


ホーム プロフィール メルマガ お問い合わせ