感情を出していけば人生は豊かになる【あなたの心の健康状態を見直そう】

感情を出していけば人生は豊かになる【あなたの心の健康状態を見直そう】

C:\ACES WEB\SIRIUS\images

感情を出していけば人生は豊かになります。

 

そうは言っても、なかなか感情を出すことが苦手な人がいます。

 

なぜなのか?

それは
人さまの前で泣くのは大人げないこと、人さまの前で怒るのは
大人げないことと教えらえてきたからです。

 

生まれたての赤ちゃんや小さい子供は、感情を出すことに何の
タメライもありません。

 

瞬間的に感情を爆発させた後は、さっきまでの事がなかったかの
ようにケロッとしています。
だから心の中がすごく健康的。

 

逆に

 

感情を押し殺して生きている人は、決してその感情が消えること
はなく、心の奥深くにマグマのように沸々と煮えたぎっていて、
このエネルギーがある時、大爆発を起こしてしまいます。

 

この状態は心の中がすごく不健康です。

 

私たちは年齢を重ねるたびに本音ではなく、建て前で生きようとします。
感情を出すことではなく、感情を出さないことが大人のように見られます。

 

ただ、感情を制御するというのは、感情を抑制することではありません。
もし誰かに対して湧き上がった怒りは表に出さなければ、内側に溜まって
いくだけで、決して消えることはありません。

 

今まで滅多に怒る事がなかった人が、いざその怒りが爆発したら
とんでもないことをしてしまいます。
これが世間でいうキレるということです。

 

だからと言ってなんのフィルターも通さず、感情を外に出していたら
赤ちゃんや小さい子供と同じになってしまいます。

 

身近にいるたった一人の人でもいいので、自分の感情を100%ぶつける
ことが出来る人間がいると、あなたの心の健康状態は良好になります。

 

それが、親であってもいいし、配偶者であっても、知人であってもいいです。
いつも建て前だけで生きている自分が、その人の前では感情が100%出せる。

 

つまり

 

喜怒哀楽の感情をぶつけることができる。
当然のことながらあなたも相手の感情を100%受け止めてあげないと成立しません。

 

人生の豊かさは、どれだけ感情を感じれるか?喜怒哀楽を表現できるか?
にかかっています。

 

たまに感情が爆発してキレてしまう人は、あなたの感情に対する制御力が弱いから
ではなく、ただ単純にあなたが適度に感情を表に出せていないだけです。

 

適度に泣いたり、怒ったり、喜んだりという感情を表に出していれば、決して
感情が爆発して人間関係が壊れてしまったりすることはありません。

 

今一度、普段あなたがどれだけ感情を表に出せているかを振り返ってみて
あなたの心の健康状態を見直す時間を取ることをおススメします。


ホーム プロフィール メルマガ お問い合わせ