外見を変えることが考え方・行動を変えるきっかけになる

外見を変えることが考え方・行動を変えるきっかけになる

C:\ACES WEB\SIRIUS\images

外見を変えることが考え方・行動を変えるきっかけになります。

 

男性と女性では、女性の方が外見に対する重要性を認識できています。

 

それに対して

 

男性は外見に対してあまり重要性を認識できていない人が多いです。

 

あなたが過去の経験、体験によって積み上げてきた考え方、行動を
変えるためには、相当な時間がかかってしまいます。

 

ほとんどの人は、気合や努力、根性で自分の考え方・行動を変えようと
しますが、なかなか結果が表れないので、途中で挫折してしまいます。。

 

そこで、気合や努力、根性を必要としないで考え方・行動を変えていく
方法の一つとして外見を変えるというのがあります。

 

なぜ外見が重要かと言うと

 

人は情報の9割を視覚情報から取っているからなんです。

 

逆に

 

人と話をしている時に相手が話している内容は7%しか情報として入ってこないんです。

 

つまり

 

「何を話すかではなく、誰が話すか」がとても大事になります。

 

ある程度知名度の高い人は別として、世間一般の人と話をする時にフォーマルな恰好
をしている人とラフな格好をしている人では、聞く方の構え方が違ってきます。

 

それは、基本的に人は見た目で判断する生き物だからなんです。

 

恋愛でも同じで、目の前に現われた異性の人に好意を持つきっかけは外見しかありません。

 

当然、外見だけではその後の発展にはつながっていきませんが、少なくとも外見で好意
を持ってもらえなければ、その人の中身も見てくれません。

 

たまに「人は外見じゃなくて、中身だ」と言う人がいるが、そういう人は
単に頑固なだけで、人生を損しています。

 

素直な気持ちで外見の重要性を受け入れることが出来る人は、人生を変えていけます。

 

外見を変える上で一番簡単に出来るのが、洋服を変えることです。
その中でも特に重要なのが「色」ですが、

 

町中を歩いている人をよく観察してみると、年齢、性別が洋服の色に表れている
ことに気が付くと思います。

 

年齢が高い人は、地味な色の洋服を着ていることが多いし、その中でも特に男性
は、その傾向が特に強いです。

 

たとえその人が幸せな生き方をしていたとしても、基本的に地味な色の洋服を着ている人
からは、その印象を受け取りにくいです。

 

逆に明るめの色の洋服を着ている人からは、人生を楽しんでいそうとか、明るく楽しそう
という印象を受けやすいです。

 

二番目に外見を変えやすいのが、髪型。

 

基本的に自分に自信が無い人は、顔を隠すような髪型である傾向が強いです。

 

これは女性に多いが、前髪を下しておでこを隠すような髪型をしている人の
9割は自分に自信が持てていないと言っても過言ではありません。

 

体と心は双方向の関係にあるため、顔や体を隠していると心まで閉ざされてしまい
自分に対してどんどん自信がなくなってきます。

 

逆に言うと、顔や体を意識的に露出していけば、心は開かれていき、
自分に対してどんどん自信が持てるようになってきます。

 

そして

 

外見を変える上で一番努力を必要とするのが、体型。

 

たとえ内面的にどれだけ素晴らしい人であったとしても、太っている人
は周りから、まず体型を真っ先に見られてしまうので世間的に不利です。

 

食生活を少しでも改善し、今の自分の体型を少しずつ変えていくことで、周りからの
印象や自分に対しての自信に変化が表れ、考え方・行動を変えるきっかけになります。


ホーム プロフィール メルマガ お問い合わせ