パズルから学ぶ成功へのプロセスとは

パズルから学ぶ成功へのプロセスとは

C:\ACES WEB\SIRIUS\images

パズルは誰しも子供の頃に経験していると思いますが、一番最初のピースが一番難しいですよね。

 

どこに置いていいのかさっぱり分からず手探り状態です。

 

仮に一番最初のピースを正しいところに置けたとしても、
パズルは完成せず、次のピースの置くべき場所を探すという
繰り返しです。

パズルを完成させる上で最も基本的であり、最も重要なことは、
しっかりと全体像が見えていているかということです。

 

あなたがもし今、誰かの力を借りて、何かに向けて全力で取り組んで
いるとして、期待する成果や効果が出ておらず、自分がやっている事
が間違っているんじゃないかと感じる場合、パズルをしている自分を
イメージして下さい。

 

あなたは今、パズルのピースを一枚一枚必死にあるべきところに
置こうとしています。

 

しかし

 

あなたが実はパズルの完成イメージが明確に持てていない場合、
いくら必死にパズルのピースを置いていっても最初のうちは、
まったく完成に近づいて行っている感じがしないはずです。

 

パズルのピースをどこに置くかを教えてくれている人は全体イメージ
が見えているので、着実に完成に近づていることがわかっているのに、、、

 

つまり

 

明確な目標や将来の自分のなりたい姿が明確にイメージついていない
状態で行動を起こすと、当然その途中で

 

「このままでいいんだろうか?」

 

「このやり方で本当に正しいんだろうか?」

 

「教えてくれる人に騙されているじゃないか?」

 

などの「疑念」が湧いてきます。

 

でもそれは、「自分が作業しているパズルのピースは本当に正しいピース
なんだろうか?」と考えているのと同じくらい無駄なことです。

 

成功とは、どこか遠くに存在しているものではなく、今やっている作業を
一枚の絵として完成させることにあります。

 

残念ながら99%の人がこのことに気づけないために、次のノウハウを
求め違うことをやろうとしてしまします。

 

しかし

 

違うことをやろうとするのは、全くピースが置かれていない別のパズルに
挑戦し始めるようなもの。

 

そして、以前挫折したところでまた挫折を経験してしまいます。

 

なぜなら

 

前のパズルで必要なピースと、新しいパズルで必要なピースは実は同じだからです。

 

成功するために身に付けるべき考え方は同じということです。

 

どんな人もパズルに取り組み始めたら、全体の何割かはピースをはめることが
できますが、その何割かでは目に見える結果は変わりません。

 

3000ピースの絵であれば、3000ピースが全て揃った時点で初めて結果が
目に見えてきます

 

「どんな絵を完成させたいのか?」

 

「今、何割くらいのピースを置くことが出来たのか?」

 

「次のピースをどこに置けばいいのか?」

 

成功への旅路はすごく地味ですが、どこか遠くにあるのではなく、あなたの
目の前にあります

 

将来の自分のなりたい姿を明確にして、地味な作業を淡々とやり続ける
ことが出来るかが運命の分かれ道となります。


ホーム プロフィール メルマガ お問い合わせ